【安全情報】5月は自転車安全利用TOKYOキャンペーン!

2018.04.10

警視庁交通部より交通安全情報に関するお知らせです。

シェアサイクルをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。
今年の冬は都内で大雪が降ったりして大変でしたね。でもようやく暖かな春がやってきました!春といえば新入生や新社会人となって、これからの希望に満ち溢れている方も多いと思います。そんな皆さんに輝く未来が待っていることを心から願っています。

ところで、5月は自転車月間です!
都内では、「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」として、ゲストを呼んでのトークショーや交通事故を視覚的に体験できるスタントマンによる交通事故再現等、都内各地で様々な自転車に関連するイベントが実施されます。
警視庁も皆さんに基本的な自転車の交通ルールを知ってもらうための活動をしますので、皆さんの積極的なご参加とご協力をお願いします。

ところで皆さんは「自転車安全利用五則」をご存知ですか?
知らないよという方はこの機会に覚えていただいて、既に知っている方ももう一度復習です!

「自転車安全利用五則」
○ 自転車は、車道が原則、歩道は例外
○ 車道は左側を通行
○ 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
○ 安全ルールを守る
  飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  夜間はライトを点灯
  交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
○ 子どもはヘルメットを着用

自転車の安全利用について一緒に考えて、みんなで自転車のルールとマナーを守って交通事故を防ぎましょう。

4月6日(金)から4月15日(日)まで、「春の全国交通安全運動」実施中!

※交通安全情報について、警視庁ホームページはこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加