【安全情報】「歩道では、歩行者優先、忘れずに」

2020.09.10

警視庁交通部より交通安全情報に関するお知らせです。

シェアサイクルをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。
9月21日(月)から30日(水)まで、「秋の全国交通安全運動」が実施されます。
この機会に、改めて交通ルールについて学び、安全運転を心掛けるようお願いします!

ところで皆さん、自転車で歩道を走っているとき、歩行者と接触しそうになってヒヤッとした経験ないですか?歩道は歩行者が優先、しっかりとルールを守って下さい!

自転車は車道の左側通行が原則!例外として自転車が歩道を通行することができる場合とは、
〇歩道に「自転車通行可」の標識があるとき
〇13歳未満の子供や70歳以上の高齢者、身体が不自由な人が普通自転車を運転しているとき
〇車道の左側部分を通行することが困難な場合や、交通の状況から危険がある場合など、普通自転車の通行の安全を確保するためやむを得ないとき

歩道を走る際は歩行者優先です!
〇歩道の中央から車道寄り(歩道に道路標識等で通行すべき部分が指定されていれば、指定部分)をゆっくり走りましょう。
〇歩行者の通行を妨げるときは、一時停止しましょう。

自転車で歩道を走る際はルールとマナーを守り、歩行者の立場に立って、歩行者に優しい運転を心掛けて下さい!

※ももいろクローバーZから、交通安全についてのメッセージ動画です!
→ https://www.safetyaction.tokyo/

◆交通事故発生マップ 東京都内各地域の交通事故の発生状況が一目でわかります。
身近な交通事故や多発している交通事故を把握して、交通安全にお役立てください。
「交通事故発生マップ」はこちらから
※交通安全情報については、こちらから