【安全情報】「春の全国交通安全運動実施」

2021.04.09

警視庁交通部より交通安全情報に関するお知らせです。
こんにちは、警視庁交通部です。

4月6日(火)から15日(木)までの間「春の全国交通安全運動」が実施されています。
普段から、自転車のルールをしっかりと守って頂いていると思いますが、この期間に今一度、一時停止場所でしっかりと止まっているか、赤信号無視をしていないかなど、自分の運転について振り返って下さい。
一時停止や信号は誰でも守れる基本的なルールですが、事故を防ぐためにはとても効果が高いものです。

今回は特に未就学児のお子さんがいる方へのお知らせです。
4月1日に東京都道路交通規則が一部改正され自転車の幼児用座席に子供を乗せるルールが緩和されました。 自転車の幼児用座席に乗せることのできる子供の年齢制限が緩和されたことにより、16歳以上の運転者は、『小学校就学の始期に達するまでの者』を乗車させることができるようになりました。
これまでは幼児(6歳未満)となっていました。
詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。

4月になり新年度がスタートしました。
新年度も事故に遭わない、起さないために、交通ルールをしっかり守りましょう。

※交通安全情報については、こちらから
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/