2019.07.12

【重要】自転車利用時のサドル調整について

いつもサービスをご利用いただきありがとうございます。

最近、自転車のサドルを極端に高くした(サドル引き上げの限界線を越えた)状態で走行したことによる、ケガや事故が増加しています。

安全にご利用いただくために必ずご利用を開始する前に、適正なサドルの位置になっているかご確認をお願いします。

サドルが極端に高い状態で自転車に乗ると・・
〇極端な前傾姿勢・足がつかない状況等により安全な操作が出来ず危険です。
〇走行中にサドルが外れて転倒し、大ケガをする危険性があります。

【サドルについてご利用前に点検頂きたいポイント】
両足のつま先が地面につく高さで、サドルががたつきがなく固定されている事を確認ください。
注)サドル調整時、高さの調節ができない自転車がありましたら、乗車せず、お手数ですが、次のメールアドレスまでご連絡をお願いします。
p-contact-ml@d-bikeshare.com

あわせて自転車の利用前は下記「ご利用前に点検頂きたいポイント」を必ず確認頂き、 安全な状態でご利用頂きますよう宜しくお願いします。