【安全情報】「早めのライト点灯を!」

2021.11.10

警視庁交通部より交通安全情報に関するお知らせです。

こんにちは、警視庁交通部です。
秋の行楽シーズンが近づいてきました。最近では日が暮れるのも早くなり夕暮れ時の明暗がはっきりとしてきました。周囲が暗くなると視界が悪くなり、他の車両や歩行者を発見しづらくなり交通事故が多く発生します。

そこで、警視庁では日没よりも早めにヘッドライトを点灯する「トワイライト・オン運動」を実施しています。

自転車も車やバイクと同じようにヘッドライトを点灯して自分の存在を周囲に知らせるとともに他の車両や歩行者をより早く発見することで夕暮れ時の交通事故を防ぐことを目的とした運動です。

11月の点灯推奨時間は、16時(午後4時)となっています。

東京都内の昨年の夕暮れ時間帯(16時~18時)の交通事故件数を見てみると10月~12月の自転車事故の発生件数が他の月よりも大幅に増加しているという統計結果が出ています。

自転車を運転するときは16時になったらヘッドライトを点灯し、反射材を身につけたり明るい服装で外出しましょう。

交通事故を防ぐ、簡単だけど効果のある方法が満載!
警視庁公認サイト TOKYO SAFETY ACTION⇒ https://www.safetyaction.tokyo/