【安全情報】「交通事故を起こしたら」

2021.03.10

警視庁交通部より交通安全情報に関するお知らせです。

こんにちは、警視庁交通部です。
皆さん、自分だけは交通事故を起こすはずがないと思っていませんか?少し厳しい言い方にはなってしまいますが、そういう心の油断が、交通事故を招きます!

注意をしていても万が一、交通事故の当事者となった場合、どうしたら良いのでしょうか?気が動転するのは仕方のないことです。しかし、交通事故の場合の措置として、法律で定められている事項を確実に行いましょう!

まず、第一に自転車を止めて
○ 負傷者がいる場合は救護の措置
○ 道路上の危険を防止するなど必要な措置
をしましょう!

それができれば、次に
○ 警察に連絡
しましょう!
110番通報をする時は、パトカー等が迅速に到着できるよう、周りのわかりやすい目標物等を確認して必要な事を正確に伝え、指示に従いましょう。

「自転車」だからこれくらいは大丈夫だろう。
かすったくらいだから相手はケガをしていないだろう。
相手が悪いから…
どんな言い訳も理由にはなりません。交通事故を起こした際、その場を立ち去ったり、逃げるようなことは決してしてはいけません。

自転車も自動車やバイクと同じようにひき逃げ・当て逃げ事件として当然、捜査対象に なります!

一番良いのは交通事故を起こさないことですね。
一時停止で必ず止まる、信号は守る等の交通ルールを守って、交通事故を起こさない、遭わないように気をつけましょう。

※ももいろクローバーZから、交通安全についてのメッセージ動画です!
→ https://www.safetyaction.tokyo/