【安全情報】ヘルメットをあなたの大切なパートナーに

2019.09.10

シェアサイクルをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。

夏の猛暑も過ぎ去り、これから徐々に涼しくなっていきます。食欲の秋、読書の秋等、色々な秋を快適に楽しめますね。ところで、9月21日から9月30日までの間、秋の全国交通安全運動が実施されます。これを機会に、日頃、自分が交通ルールを守っているか、安全確認がしっかり出来ているか等をよく見直して、「交通安全の秋」を過ごしましょう!

交通ルールを守り、安全確認をしっかり行えば、多くの交通事故は防ぐことができます。しかし絶対ではありません。自分がいくら気を付けていても、交通事故という悲劇は突然襲いかかってきます。万が一に備えることが大切です!

自転車死亡事故の約7割が頭部に致命傷

を受けています。交通事故にあった際、ヘルメットを被っていれば、頭部への損傷を軽減することができ、命を守れる可能性が格段に上がります。 あの時ヘルメットを被っていれば・・・。と後悔することがないよう、普段から自分も被り、ご家族、ご友人等周囲の方々へも勧めて、かけがえのない大切な命を守りましょう!

ちなみに、ヘルメットを既に愛用されている方も、これから被ろうと思っている方も、いざという時ヘルメットが頭から外れてしまっては意味がありません。そこで、

〇 自分に合ったサイズを選びましょう!
〇 あご紐は指一本入る程度までしっかり締めましょう!

これをするかしないかで、安全性が全く違ってきます。

ヘルメットを被るなんてカッコ悪い?あなたに似合うカッコいい、おしゃれなヘルメットがきっとあります!ヘアスタイルが乱れる?髪型を守るより命を守る方が断然重要です!ヘルメットはあなたの命を守る大切なパートナー、温かく迎えて大切にしましょう!

◆交通事故発生マップ 東京都内各地域の交通事故の発生状況が一目でわかります。
身近な交通事故や多発している交通事故を把握して、交通安全にお役立てください。
「交通事故発生マップ」はこちらから
※交通安全情報については、こちらから