【安全情報】昨年、都内で発生した自転車交通事故の状況です

2020.02.10

シェアサイクルをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。

2月14日はバレンタインデー。チョコレートを添えて、日頃お世話になっている大切な人に、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。お返しは、元気な姿を見せてくれるだけでいいですよね!自分も、もちろんそうですが、大切な人が交通事故に遭わないよう願いましょう。

ところで皆さん、昨年(令和元(平成31)年中)に、都内でどれくらい自転車の交通人身事故が発生したと思われますか?

交通人身事故全体の発生件数については、減少しました。 
しかしながら、自転車が関係する事故については、

交通人身事故発生件数13,094件(前年比+229)
死者数34人(前年比+9人)

と、逆に増加しています。

これで自転車の交通人身事故は、平成28年から3年連続で増加しており、大変由々しき事態です。

自転車で道路を走る以上、交通事故は誰にでも起こり得ます。皆さん一人一人が「交通事故に遭わない!」と、強い意志を持つよう心掛けて下さい。そして交通ルールを守り、安全確認もしっかり行い、自転車の交通事故増加にSTOPをかけましょう!

◆交通事故発生マップ 東京都内各地域の交通事故の発生状況が一目でわかります。
身近な交通事故や多発している交通事故を把握して、交通安全にお役立てください。
「交通事故発生マップ」はこちらから
※交通安全情報については、こちらから