【交通安全】「5月は自転車月間」守ろう、交通ルール

2021.05.10

5月は「自転車月間」 守ろう、交通ルール

自転車は手軽に利用できる交通手段ですが、交通ルールを守って乗らなければ、大きな事故につながる危険もあります。5月は「自転車月間」。この機会に自分の運転を見直してみましょう。

焦らずに しっかり守ろう 交通ルール ~なくそう!自転車の交通事故~

〇 一時停止標識のある場所では、停止線直前で、しっかり止まって、左右の安全確認をしましょう。
確認後は少し進んで、交差点直近でさらに安全確認!

〇 信号を必ず守りましょう!
また、信号を無視したり、信号の変わり目に無理に交差点に進入してくる車がないとは限りません。青信号でも周囲の安全を確認してから進みましょう。

〇 左折車が、進路を気にして、左側を走る自転車に気付いていなかったり、死角で見えていない時があります。
左折車の動きに注意し、車の側方にはなるべく入らないように心掛けましょう。

〇 自転車は、車道の左側端を通行しなければなりません。
自転車の右側は車が通過します ので、できるだけ左に寄って走りましょう。車のサイドミラーに当たらないよう特に注意が必要です。

〇 歩道は歩行者が優先です。歩道を自転車で走るときは、歩道の中央から車道寄りを徐行しましょう。歩行者の通行の妨げになる時は、一時停止しましょう。

文京区自転車シェアリングは、皆様のマナーによって支えられています。
皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。