ドコモ・バイクシェア|いつものユーザIDでほかのエリアでもご利用できます

お持ちのユーザIDでほかのエリアの自転車が利用できます!

ログイン後のマイページやご登録済のICカードで
すぐに自転車をご利用いただけます。

【対象エリア】
東京広域連携14区、川崎、横浜(都心部・広域)、仙台、大阪、奈良、広島、大分・別府
札幌、嬬恋、笠間、境町、甲州、名古屋
上田・千曲、新潟、金沢、敦賀、神戸、西明石

対象エリア

下記エリアのサービスにつきましては、ユーザIDが共通でご利用いただけます。

《対象外》
奥日光バイクシェア(栃木県)、「楽々ワイヤレス充電シェアサイクル(埼玉県小川町)、養鉄トレクル(岐阜県)、おのみちコミュニティサイクル(尾道市)、ちゅらチャリ(那覇市)

《ご利用料金》
ご利用されるエリアの1回会員の料金が適用されます。
エリアによって料金や営業時間が異なりますので、詳細は各サービスサイトをご覧ください。

ご利用にあたって

<自転車の乗り入れについて>

エリアを跨いでの自転車の乗り入れはできません(返却できません)ので、ご注意ください。

<料金について>

ユーザID共通エリアでの料金は、「利用エリアの1回会員の料金が自動的に適用」されます。

<月額会員プラン・法人会員プランでのご利用について>

月額会員プランや法人会員プランを利用エリアでご登録いただいている場合は、ご登録のサービスエリアのユーザIDでご利用ください。
複数のユーザIDをお持ちの場合、ログインしたユーザIDのサービスの会員種別(1日会員、月額会員などのプラン)が適用されます。

例)東京の月額会員と横浜の月額会員をお持ちの場合
横浜の月額会員のユーザIDでマイページでログインし、東京エリアの自転車を4ケタのパスコードで利用した場合、東京の1回会員の料金が適用されます。

<ICカードに複数エリアをご登録いただいている場合>

1枚のICカードに複数エリアのユーザIDをご登録いただいている場合、利用エリアのユーザIDを優先してご利用いただけます。
なお、登録されていないユーザID共通エリアでICカードをかざして利用した場合、会員登録が最も古いエリアのユーザIDに 料金が課金されます。

例)東京の月額会員と横浜の月額会員を1枚のICカードに登録している場合
東京での利用→東京の月額会員の料金が適用されます
横浜での利用→横浜の月額会員の料金が適用されます
仙台での利用→仙台エリアの1回会員の料金が、東京エリアのユーザIDに料金が課金されます。
(※東京エリアの会員登録が最も古い場合)

利用方法

ICカードで利用する場合
  1. 「ちよくる」の会員で「大阪バイクシェア」をご利用になる場合

  2. いつものご利用の手順で自転車にICカードをかざすと鍵が自動で開錠します。
    ※返却時は、施錠後「ENTER」を忘れずに押してください。
    ※「ちよくる」で月額会員の場合は大阪バイクシェアの1回会員の料金が追加でかかります。
アプリから利用する
  1. 「ちよくる」の会員で大阪バイクシェアをご利用になる場合

  2. アプリを起動し、通常の利用方法と同様にご利用ください。
    「ちよくる」のIDでログイン後、本操作を行ってください。

    ※「ちよくる」の月額会員で大阪バイクシェアを利用すると大阪バイクシェアの1回会員プランが適用されます。

    ※「ちよくる」、大阪バイクシェアともに月額会員の場合でも利用アカウントと利用エリアが異なると1回会員プランが適用されます。その際はお手数ですが、
    アプリ>アカウント>ログアウトした上で大阪バイクシェアのアカウントでご乗車ください。

  3. サービスエリアを超えての自転車返却はできません。必ず利用エリア内でご返却ください。
WEBから利用する 
  1. 「ちよくる」の会員で「大阪バイクシェア」をご利用になる場合

    ① いつもご利用になっているサービスエリアのWEBサイト(この場合は「ちよくる」)からログインをしてください。
  1. ② いつものユーザID・パスワードでログインしてください。
  1. ③ 駐輪場から選ぶを押下ください。
  1. 「サービスを選ぶ」から利用するエリアを選択してください。
    この場合は大阪バイクシェアを選択します。
  1. ⑤ 利用する駐輪場から自転車を指定すると予約ができます。
    ※料金は利用するサービスの1回会員プランが適用されます。
    サービスエリアを超えての自転車返却はできません。必ず利用エリア内でご返却ください。
よくあるご質問(FAQ)