【お話を聞いた人】
堀越ゆりかさん・堀越えりかさん

■堀越ゆりか(姉・写真左) 
生年月日:1992年4月15日
趣味:サイクリング、ギター、ダンス
特技:スノーボード、ウェイクボード
出演作品:2015.2「奇跡を起こした犬/シアター kassai」
2016.5「漫劇2/脚本山田貴敏・国友やすゆき・剣舞舞/中野テアトル bonbon」

■堀越えりか(妹・写真右)
生年月日:1992年4月15日
趣味:自転車、ランニング、カラオケ
特技:ダンス
出演作品:ロックミュージカルプロジェクト「ONE LOVE」
ミュージカル「ズボン船長/東京公演」

Q.自転車の魅力は?
A.爽快・手軽・発見!

普段から愛用の自転車を使ってお出かけしているというおふたり。自転車の魅力について聞くと3つのキーワードが浮かび上がってきました。 1つめは「風をきって走ることが好き」なことから「爽快」。 2つめは「好きな所へ、好きな道で行けるし、運動と移動が同時にできる」から「手軽」なこと。普段、運動不足ぎみの人にとっては嬉しいポイントですね。 そして、3つめは「発見」。程よい距離ならば軽快に早く移動でき、さらに寄り道しながらいろいろな発見ができることは、自転車ならではの魅力のようです。

Q.赤い自転車の印象は?
A.デザインがかわいい!

普段は、愛用のマイ自転車に乗るおふたりに、自転車シェアリングの“赤い自転車”の印象を聞いたところ「かわいい!」との声。 車体が小さめで、ロングスカートでも快適に乗れる点は、女子にとって嬉しいポイント。カゴもついていて、荷物をきちんと収納できるところも気に入ったよう。

Q.自転車シェアリング、いつ使う?
A.気分次第で自由に使いたい!

もしも自転車シェアリングを利用するならどんなタイミング?と聞くと、答えは「気分次第!」。 ゆりかさん「行きは自転車に乗りたい気分だけど、帰りは電車に乗って帰ろう、と気分で使い分けられるのは魅力的!」 えりかさん「1日のうちでも、晴れているときと雨のときがある。天気の様子で移動手段が変えられるのは便利ですね。」 自転車シェアリングは、乗りたいと思ったときに近くにポートがあれば自由自在。さらに電動アシスト自転車だから、坂道でもぐんぐん上れるのもポイントですね。

Q.ムービーのおすすめシーンは?
A.双子がシンクロするところ!

おふたりは電動自転車が初体験。撮影で大変だったところを聞くと「最初は電動のラクさに慣れなくて漕ぎすぎてしまったり、撮影のスピードに合わせるのが大変だった」とのこと。そんなおふたりにコンセプトムービーの中で特におすすめのシーンを聞くと、双子ならではの答えが返ってきました。 ゆりかさん・えりかさん「私たちふたりが出会って、シンクロするシーンです。双子でアイコンタクトを取り合って、息を合わせて撮影に臨みました!」 このシーンは、監督の声で撮影が始まるのではなく、すべて双子のタイミングでスタートし、撮影されたそうです。

普段自転車に乗らない人に
日常のふとしたときに乗ってほしい

笑顔が絶えなかった撮影現場。自転車が好きなおふたりだからこそ、自転車シェアリングのたくさんの魅力に気づけたようです。 ゆりかさん「とくに普段自転車を使わない人に活用してほしいですね。たとえば、買い物で荷物が重いときに自転車シェアリングを活用してみたり、日常のふとしたときに自転車に乗ると、その便利さを実感してもらえるはずです。」 えりかさん「自転車に乗ればその魅力に気づくはず。そして自転車人口がどんどん増えて、都内に自転車専用道路が増えたら嬉しいな。」

自転車シェアリングは発展途上!
みんなが自転車に乗れば
どんどん便利な世界になる

ゆりかさん・えりかさん「自転車に乗る人が増えればポートも増え、自転車シェアリングはどんどん便利になっていきます。そのためにもいろんな人に気軽に転車シェアリングを体験してもらいたいですね。」 最近自転車に乗っていないなぁという方は自、ぜひ自転車シェアリングを活用してみてください。きっと彼女たちのように、自転車好きになるでしょう!

記事を読む