【安全情報】安全運転で良い年の瀬を!

2017.12.22

警視庁交通部より交通安全情報に関するお知らせです。

シェアサイクルをご利用の皆さん、こんにちは。警視庁交通部です。
今年も残りわずかですね!12月は師走と呼ばれるように忙しい月です。慌しさからつい運転が荒くなったり、急いでいて交通ルールを軽視したりしないようにしてください!
クリスマスや冬休み等楽しみなことが多い月ですが、交通事故が過去大変多く発生している月でもありますので、十分注意して安全運転を心掛けましょう!

そこで、交通事故を起こさないため、また交通事故から身を守るためのアドバイスです!

○ 一時停止標識のあるところでは必ず安全確認!
交差点での出会頭の事故が交通事故の約半分を占めています!「止まれ」の標識のあるところでは、必ず止まってしっかり安全確認しましょう!「止まれ」の標識のない交差点でも必ず減速して、しっかりと自分の目で安全確認をしましょう!

歩道は歩行者優先です!
歩道で歩行者をぬうように走行している自転車をたびたび見かけます。シェアサイクルの自転車だと目立ちますよね。自転車で歩道を走行するときは、車道寄りを走行!歩行者の通行の妨げになる時は一時停止!必ず交通ルールを守ってくださいね!

○ 夕暮れ時からライトを点灯しましょう!
トワイライト・オン運動実施中!日が落ちるのが早くなっているため他の車両が皆さんを発見しづらくなっています。そこで午後4時になったらライトを点灯!自動ライトの自転車でも自分でスイッチオン!自分の存在をアピールすることが大切です。

○ 飲酒運転はダメ!絶対!
忘年会のシーズンですね!けど皆さん、お酒を飲んだ後自転車に乗ったりしていませんね。自転車は車両の仲間です!飲んだら絶対乗ってはいけません!お酒を飲んだら歩いて帰りましょう!

楽しいはずの年末イベントへの参加や帰省の予定を台無しにしないよう交通事故をしっかりと防ぎましょう!
皆さんが笑顔で過ごせる気持ちのいい新年を迎えられることを心から願っています!

※交通安全情報について、警視庁ホームページはこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加